なぜ青汁がダイエットに効果があるのか?

 

古くから野菜が痩せるために良い食べ物であるのは有名です。

1日350gは摂取した方が良いと言われますが、これは栄養配分を整え生活習慣病を予防する為です。

動脈硬化、肥満、脂質異常症などは食生活がアンバランスになっていると急速に進行します。

野菜を全然摂取していない方は、太りやすい体質であると考えて良いでしょう。

現時点では問題がなくても、将来的に考えれば太ってしまう危険性があります。

30代以降は急激に新陳代謝が低下してくるので、若い頃はスリムな方でも安心は出来ません。

ここでパワーを発揮してくれるのが青野菜の成分を丸ごと摂取できる青汁であり、スリム体型体質になりたい方に効果的です。

お腹の調子を整えてくれますので便通がよくなり、お腹をキレイに掃除する事ができます。

腸内に老廃物を溜めこむ事は肥満、便秘、肌荒れが引き起こされるのです。

便秘体質の方はダイエットの為に、まずは便秘解消からスタートしていきましょう。

青汁にはカリウムも豊富に含有されているので、むくみ解消にも効果的です。

むくみとは身体の中に体液を多く蓄積している状態であり、体が冷えやすい女性に多く見られます。

冷えに苦悩している方は、むくみに陥りやすいのでカリウムを多目に摂取し、その上で体を冷やさないようにして下さい。

フルーツ青汁がダイエットに良いと言われている理由には酵素の存在もあるのです。

酵素は腸内バランスを正常に戻して、脂肪が燃えやすい状態にしてくれます。

酵素は30代から急激に体内分泌が減少してきますから、食品として摂取してあげるのが好ましいのです。

しかし毎日継続して大量の野菜を摂りいれるのは難しいので、粉末野菜の青汁を活用していきましょう。

繊維質を含んだ粉末タイプが飲みにくいという方は、ドリンクタイプの冷凍青汁がお勧めできます。

昔は青臭い味わいがありましたが、最近は非常に飲みやすくなっています。

子供でも嫌がらずに飲むだけのことはあって、ほとんどの方は美味しく飲めるはずです。

毎日野菜のパワーを摂取しているとお通じが改善され、毎日少しずつ体重が減量していきます。

急激にダイエットするものではないのですが、脂肪が燃焼しやすい体質に変えられるので、時間をかけて無理なく減量可能だと思います。

安全に痩せるには、リバウンドしない方法で減量していくことが重要になります。

リバウンドする方法とはあなたにとって無理な方法と言えます。

安全で簡単にダイエットできる方法は成功率が高く、何より体質から改善できるのです。

飲み方は自由なので、美味しく継続できるようにアレンジしてください。

 

バストアップ効果・バストケア効果を実感したい方へ!美胸になる方法とは?

 

バストに関して、悩みがある女性も多いのではないでしょうか。

正直なところ、大きく綺麗な形の胸は女性の憧れだし、洋服を着ても見栄えが良く、水着も自信満々で着れるなど、メリットは多くあります。

そこで今回は、バストケアによってバストアップや美胸になる方法を紹介します。

まずはバストアップに効果的なマッサージです。二の腕や脇の辺りの脂肪を、バストに変える方法です。

やり方としては、まず、脂肪を柔らかくなるために、二の腕から脇の辺りにかけて揉み解すようにマッサージをします。

そして脂肪がほぐれてきたタイミングで、今度は二の腕や脇の脂肪を胸に移動させる風なイメージで持っていきます。

これを一日5回ほど繰り返して実施すると良いでしょう。

また、脇の下にあるリンパを刺激するように行うとより効果的です。

これ以外に、片方の胸を手で持ち上げ、鎖骨の中心に向かって斜め上に揺らすマッサージ方法もあります。

この動作を1秒当たり2回のテンポで行い、30回程度繰り返します。これを両胸に行なうと良いでしょう。

次に、バストアップに効果的なエクササイズの紹介です。

まず簡単に実施できる方法として、ウォーキングがあります。

背筋を真っすぐ伸ばして姿勢を正しくキープし、ウォーキングを行います。

そうすることで腹筋や背筋が強まり、バストアップの効果が得られます。

また、姿勢を正して歩く事は、バストアップばかりかダイエット効果やO脚の改善など、健康面で色々なメリットがあります。

日頃から意識して行うと良いでしょう。

そしてウォーキングの他には、腕立て伏せも効果的です。

大胸筋を鍛え上げることにより、垂れにくくハリのある美しいバストをキープする事ができます。

一般的にきれいなバストの形とは、正面から見た時にまんまるの形であることが挙げられます。

大胸筋を鍛えると共にマッサージを行なってバストを整えれば、より効果的に美胸に近づくことができるでしょう。

以上、バストアップや美胸になる方法として、効果的なマッサージやエクササイズを紹介しました。

ですがこの他に、食べ物でも理想のバストへの効果が得られるものがあります。

まずは大豆です。

乳腺が発達することにより胸の脂肪はアップしますが、その働きを促進させてくれるのがエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンです。

そして大豆には、このエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが豊富に含有されていて、バストアップにも効果的です。

また、キャベツに含まれるボロンという成分も一緒で、エストロゲンを活性化する働きがあることから、バストアップに効果を発揮してくれます。

しかしボロンは熱に弱いことから、キャベツはサラダなど生食で食べるのが一番良いとされています。

また、食べ物ではありませんが、バストアップや美胸の効果が得られるものとして、サプリメントを摂りいれる方法もあります。

この専用のサプリには、女性ホルモンの働きを活性化する成分が数多く入っているため、飲むだけで簡単にケアできるのが嬉しいポイントです。

マッサージやエクササイズなどの方法と組み合わせることによって、より効果を高めてくれるはずです。

以上、理想のバストに向けて効果のあるものを紹介してきましたが、並行して、美胸に対して悪影響のある行動を避けることも大切となります。

まず、バストアップを目指すにあたって、睡眠不足やストレスが溜まった状態というのは非常に悪い状態です。

どちらも、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌の邪魔をしてしまうためです。

そのため十分な睡眠を取ることと、適宜ストレスを発散することが重要となります。

また、姿勢が悪く猫背になってしまっているとしたら、注意が必要です。

大胸筋が衰えてしまうことで、胸に脂肪がつくのを妨げてしまいます。姿勢を正しく保ち、胸の位置を上向きにするよう意識しましょう。

それから、睡眠中の体勢も重要です。

バストが垂れる原因や、形が崩れてしまう原因は、睡眠中に最も起こりやすいと言われています。

睡眠中は締め付け感が気になることもあって、ブラジャーを外している女性も多くいることでしょうが、実はこれは良くありません。

寝ている間に胸が横に流れてしまい、形が崩れてしまうためです。

最近では寝ている間にバストケアが行える専用のナイトブラも販売されているため、このようなブラジャーを利用するのも良いでしょう。

また、起きている時間内でも、自分に合ったブラジャーを正しく着けることが大切です。

自分の胸にしっかりとフィットするサイズのブラジャーを選ぶと良いでしょう。

選ぶポイントとしては、アンダーバストが密着しているかどうか、バストとの間に隙間はないか、などが挙げられます。

バストに負担をかけないよう、このようなことを意識して選んでみましょう。

以上、いかがでしたでしょうか。美胸になる方法は、マッサージやエクササイズ、食事など色々な方法があります。

何はともあれ継続して行う事が大切なので、自分に合った方法を試しながら、毎日意識して行うようにしましょう。

 

ニキビに効果的な肌断食をしニキビを治そう!

 

繰り返しできるニキビはつらいものです。

ニキビができる原因はストレスや、睡眠不足、食生活の乱れなど様々です。

肌につける化粧水や乳液を含めた化粧品も、大きな原因の一つと考えられます。

肌にいいからと美容液やクリームを塗り、マッサージやパックをしたり、朝から晩まで化粧をしている状態が多い社会人は、肌が持っている自活力がバランスが崩れ、トラブルを起こしやすくなります。

ニキビやトラブルがあっても、そのための薬効化粧品をさらにつけ解決しようとするので、肌の機能は衰えるばかりでトラブルは減りません。

肌断食とは、肌に何もつけないで過ごすことです。

週末や連休を使って、通常洗顔後に基礎化粧品を付けるところを、何もせずに、肌本来の力を引き出すというものです。

肌断食をすることによって、今まで基礎化粧品により甘やかされていた肌が、本来の機能取り戻すきっかけとなるのです。

これによりニキビが回復するといった効果も見られます。

このような方法がニキビに与える影響については、様々な場面で議論が行われており、スキンケアに興味を持つ人々からの注目が集まっています。

肌断食で期待できる効果は、ニキビ・乾燥・敏感・テカリなどで、肌のきめも整い毛穴も引き締まっていき、油分と水分のバランスが良くなることによって本来の肌がとり戻せます。

肌断食の効果は、すぐに実感できることはありませんが、少しずつ健康的な肌質を取り戻したいときには、サプリメントやドリンクなどを活用することも良いとされます。

 

ハワイで人気のマキベリーについて!

 

美容や健康などに効果が期待できるマキベリーとは、ハワイでもとても人気のスーパーフードとして日本でも注目されています。

海外セレブにも人気のあるマキベリーとは、南米チリのパタゴニア地方の南極からほど近い大自然の中で自生している栄養分が豊富で稀少なオーガニック果実です。

マキベリーの特長として、ポリフェノールの含有量がとても高くスーパーフルーツと言われている程で、ポリフェノールが豊富に含まれています。

中でもアントシアニンがとても豊富で、天然色素だけではなく人間の健康にお優れた効果をもたらす事が証明されていて、健康や美容のケアを摂取する事によって体の中からケアする事ができます。

マキベリーは話題のアサイーの2倍以上のポリフェノールが含まれており、抗酸化活性が高く抗酸化成分が豊富で種類が多く、アントシアニン類の中でも特にデルフィニジンが多く風味に甘みがあるのが特長です。

ハワイではオーガニックストアなどで販売し、エイジングケアにも人気のあるスーパーフードとして気軽に料理に使う事もでき、気軽に購入する事が出来るのでハワイの方達にも人気があります。

ビタミンCやカルシウム、鉄分やアントシアニンなども豊富なのでアンチエイジング効果が非常に高く、ヘアケアに効果を期待する事ができます。

マキベリーはフリーズドライとしてパウダー上になったものがインターネットなどでも販売され、ハワイの現地でも購入する事ができる商品で、パウダーになっているのでスムージーに入れたりヨーグルトにかけたりと手軽に利用する事ができます。

普通の野菜や果物にもポリフェノールは含まれていますが、特に抗酸化能の高いポリフェノールが豊富な果物は、スーパーフルーツと呼ばれているマキベリーで、血流を改善して足先の冷えや血色がよくなる効果などもあり、毎日を健康と美容のサポートを行う事ができる期待ができます。

毎日の食事の中でなかなか摂取しにくい成分をマキベリーを使う事で簡単に摂取する事ができ、体の中から健康や美容をサポートする事が簡単に出来るので、体の内側からケアを行うサポートができます。

美肌や体質改善、エイジングケアなどとさまざまなケアを自宅で行う事ができ、甘みもあるので美味しく食べる事ができ、たくさんの効果を体の中から実感する事があるので、体の中から効果を期待する事が出来るスーパーフードです。

外側だけではなく、内側から綺麗や健康をサポートする効果が期待できます。

 

乳酸菌はオリゴ糖と一緒に摂って便活・腸活を!

 

便活という言葉をご存知でしょうか。

便活というのは、腸内環境を整えて気持ちのよい排便を促すための活動のことです。

私たちは普段食事をし、小腸などでその栄養素は濾し取られます。

その際残ったカスや、体の中の老廃物などは大腸から体の外に排出されます。

腸内環境がきちんと整っていないと、この排出が上手くいかず、体の中に老廃物が溜まったままの状態になってしまうのです。

そうなると、体臭や口臭が起こりやすくなりますし、肌荒れなどの原因にもなってしまいます。

体全体の老化を促進することにも繋がりますので、腸内環境を整えることはいつまでも若々しく健康で過ごすために必要不可欠なのことなのです。

それでは、便活にはどのようなものがあるのでしょうか。

まずは運動による便活です。

普段から体を動かして、基礎代謝を高めてあげることが大切です。

便を外に排出するためには筋力も必要になってくるものです。

蠕動運動が弱まってくると、自力で排出することが難しくなり、どんどん老廃物が溜まっていってしまいます。

それらをエサにして腸内の悪玉菌が増殖してしまいますので、悪循環になることも少なくありません。

出来るだけ歩き、インナーマッスルを鍛えてあげましょう。

マッサージも効果的です。

「の」の字を描くように、お腹を優しくマッサージしてあげましょう。

お風呂で体を温めながらするとより効果的です。

自律神経を整えてあげることも便活には重要な事です。

規則正しい生活を心がけ、こまめに水分補給をしてあげましょう。

特に、朝起きてすぐ、お風呂の前後、睡眠前などにコップ一杯ほどの白湯を飲むと腸の水分補給に繋がります。

便を柔らかくして、排出しやすくしてあげることも大切なことなのです。

そして食事による便活です。

腸内環境を整えるのに効果的な食事といえば、食物繊維があげられます。

食物繊維には水溶性のものと不溶性のものがありますが、便秘に効果的なのは水溶性食物繊維の方になります。

ゴボウ、バナナ、アボカド、オクラなどには水溶性食物繊維がたっぷり含まれていますので、普段の食事の中に積極的に取り入れていくようにしましょう。

また、乳酸菌も腸内環境を整える効果があることでよく知られています。

ヨーグルトやチーズ、バターだけでなく、味噌やキムチ、納豆などの発酵食品、漬物などにも多く含まれています。

この際、食物繊維やオリゴ糖を一緒に摂取してあげると乳酸菌のエサになり、善玉菌を増やすことに繋がります。

オリゴ糖はそのもの自体に腸内環境を整える効果があり、小腸で消化されにくく、大腸までしっかり届いてくれるのです。

オリゴ糖はたまねぎやりんごなどに多く含まれていますが、シロップ状になったものも販売されています。

例えば普段コーヒーに砂糖を入れて飲む方は、砂糖の代わりにオリゴ糖シロップを使用したりるのもおすすめです。

乳酸菌は腸内でも1週間ほどしか生きられないものですので、出来るだけ毎日取り入れていくようにしましょう。

副交感神経を活発にさせてあげることも大切です。

朝起きたら必ずカーテンを開けて朝日を浴びるようにしましょう。

そして就寝の前にパソコンやテレビ、スマホの使用は控えるようにします。

目への刺激を減らし、リラックスした状態を作ることがポイントなのです。

アイマスクなどをして目を休ませ、アロマや音楽鑑賞をするのもいいでしょう。

脳をしっかり休ませ、質の良い睡眠をとることが大切です。

就寝前には運動も控えましょう。

軽くマッサージやストレッチ等ならば大丈夫ですが、腹筋や腕立て伏せなどを行ってしまうと脳が活性化してしまい、睡眠の妨げになってしまいます。

このように一言で便活といっても様々な方法があります。

便活や腸活で腸内環境が整うということは、体にとって良いことだらけなのです。

まず便秘でぽっこりしてしまった下腹がスッキリすることによって、見た目も良くなります。

腸内の善玉菌が増えると、大腸がんなどのリスクを軽減させることが出来ます。

体の中に老廃物がきれいに排出されるようになると、口臭や体臭の改善にも繋がりますし、美肌にも効果的です。

それまで体の中の隅々まで行き渡れなかった様々な栄養素も、きちんと吸収され、必要なエネルギーとして消化されるようになってくるのです。

疲労回復や基礎代謝力の向上に繋がっていくのです。

また、血流が良くなることによって冷え性や肩こりなどにも効果を発揮してくれます。

今までダイエットをしてもあまり効果がなかったという方も、腸内環境が整えば、代謝力もアップし、脂肪の燃焼率も挙がるので痩せやすく、太りにくい体質に変化することがあるので、まさに良いことずくめです。

いずれも、なかなかすぐに全てに挑戦することは難しいでしょう。

また、始めたからといってすぐに効果が現れるものではありません。

出来るところからスタートし、まずは毎日続けていくことが必要です。

そして、便意を感じたらすぐにトイレに行くようにし、普段から蠕動運動を鍛えてあげることも大切です。