繰り返しできるニキビはつらいものです。

ニキビができる原因はストレスや、睡眠不足、食生活の乱れなど様々です。

肌につける化粧水や乳液を含めた化粧品も、大きな原因の一つと考えられます。

肌にいいからと美容液やクリームを塗り、マッサージやパックをしたり、朝から晩まで化粧をしている状態が多い社会人は、肌が持っている自活力がバランスが崩れ、トラブルを起こしやすくなります。

ニキビやトラブルがあっても、そのための薬効化粧品をさらにつけ解決しようとするので、肌の機能は衰えるばかりでトラブルは減りません。

肌断食とは、肌に何もつけないで過ごすことです。

週末や連休を使って、通常洗顔後に基礎化粧品を付けるところを、何もせずに、肌本来の力を引き出すというものです。

肌断食をすることによって、今まで基礎化粧品により甘やかされていた肌が、本来の機能取り戻すきっかけとなるのです。

これによりニキビが回復するといった効果も見られます。

このような方法がニキビに与える影響については、様々な場面で議論が行われており、スキンケアに興味を持つ人々からの注目が集まっています。

肌断食で期待できる効果は、ニキビ・乾燥・敏感・テカリなどで、肌のきめも整い毛穴も引き締まっていき、油分と水分のバランスが良くなることによって本来の肌がとり戻せます。

肌断食の効果は、すぐに実感できることはありませんが、少しずつ健康的な肌質を取り戻したいときには、サプリメントやドリンクなどを活用することも良いとされます。